180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

おすすめストレッチ ~ふくらはぎ編~

180BodyDesignの岩井田です。

今日はおすすめストレッチ~ふくらはぎ編~を行きたいと思います。

ふくらはぎ 画像1

 

身体の血液の70%が下半身に集まっています。

血流 比率

 

その血液を送っているのが心臓です。心臓からもっとも遠いのが

足先になります。足先まで血液を送って戻すのは心臓だけでは厳しいです。

心臓

 

 

そこで、

 

 

第二の心臓と呼ばれているふくらはぎの登場です♪

ふくらはぎには2つの筋肉があります。

ふくらはぎ 画像2

画像右側:腓腹筋(ひふくきん)→膝の裏の下あたり

※膝を曲げたり足首を伸ばす動きの時に使います

 

画像真ん中:ヒラメ筋→アキレス腱の上あたり

※足首を伸ばす動きの時に使います

 

この筋肉がポンプのように動いて足先に来た血液を

心臓に戻してくれます♪

ふくらはぎ 血行

 

このポンプ(ふくらはぎ)がしっかり機能してなければ血液の流れが悪く、

疲れやすく痩せにくい体質になってしまいます。

女性であればむくみの原因になります。

むくんでいる 画像

 

 

 

という事は・・・

 

 

ふくらはぎを柔らかくして血液の流れを良くしてあげるだけで

運動効果が高まる

汗がかきやすくなり

痩せやすくなり、むくみともおさらば出来るという事です!!

女性ガッツポーズ 画像減量・ダイエット成功率UPしました♪♪♪

 

 

 

ちなみに次の事に心当たりはないですか?

・屈伸が出来ない

・屈伸をした時にかかとが浮いてしまう

・運動しているのに汗をかかない

・座ってのお仕事が多い

・疲れやすい

・足がむくみやすい

・足がつる時がある

・ヒールをよく履く

・足先が冷たい

・和式トイレが使用出来ない

 

 

一つでも心当たりがある方は・・・

危険 注意画像

 

 

いますぐ柔らかくしましょう!!

 

 

腓腹筋(ひふくきん)のストレッチ

ひふく筋 ストレッチ

壁と並行に立ちます→片方の足を一歩後ろに出します→

つま先と膝を壁にまっすぐむけます→かかとが浮かないように

体重を前にかける→反動をつけずそのまま伸ばします。

目安:20秒ぐらいで左右同じくやってください

 

 

ヒラメ筋のストレッチ

ヒラメ筋 ストレッチ

かがんだ状態から片方の膝をたてます→

体重を前にかけて立てている膝に乗っかります※かかとが浮かないようにしてください。

→反動をつけずそのままで伸ばしてください。

目安:20秒ぐらいで左右同じくやってください 

 

 

 

これであなたもふくらはぎ美人です♪

ふくらはぎ 美人

 

 

 

〜カテゴリー〜

引き締まった脚(クリック)

 

◀️前の記事(クリック)        次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です