180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

甘味料① 合成甘味料ってどうなの?

糖質ゼロやカロリーゼロ。に安心しきっていませんか?

 

ゼロコーラ

糖質ゼロならは太らない?血糖値があがらない?身体にとってはどうなの?
糖質はゼロだけど甘い。ってじゃあ何が入っているんでしょう?ヘ( ´Д`)ノ

 

こんにちは!180BodyDesign 管理栄養士の森です^^

 

甘味料に関しては、以前よりもだいぶ議論になることが増えましたね。
”糖質ゼロ” ”糖質オフ” ”カロリーゼロ” ”カロリーオフ”
だからといって安心ではないな。と気がついている方も多いはず。
まずは自分たちが口にする甘みの正体を知りましょう!

 

 甘味料って?

甘味料をおおきくざっくり分けると

天然甘味料人工甘味料

の2つに。

 

 

天然甘味料とは

天然の植物や食品に含まれる甘味成分を取り出して、精製や濃縮したもの(そのまんまなこともあり)

 

代表例:

ショ糖(グラニュー糖)

黒糖

はちみつ

メープルシロップ

オリゴ糖

 

 などなど。

 

ショ糖や黒糖はさとうきびから、オリゴ糖は大豆や牛乳、甜菜から。というように自然界にあるものから取り出した甘みのことです。

 

 

 

人工甘味料とは

読んで字のごとく、人工的に作り出した甘み成分のこと。

細かくするとさらに2つにわかれます。

 

人為的に化学合成された

合成甘味料

代表的例:

アスパルテーム

アセスルファムK

スクラロース

サッカリン

ネオテーム


など

 

 

人工的に作った天然にある甘味料

糖アルコール

代表例:

キシリトール

パラチノース

マルチトール

エリスリトール


など

 

お菓子や加工品やパン、調味料に至るまで、

甘いと感じないようなものにも、パッケージの裏をみたら何かしら結構何かしらが入っているものです。

納豆巻き

納豆巻きにも甘味料 ( ‘д‘

 

 

❚ 合成甘味料の危険

今回は名前からしても一番身体によくなさそうなこいつから。

アスパルテーム

アセスルファムカリウム

スクラロース

が日本で最もよく見る合成甘味料トップ3でしょう。

 

これらは砂糖の200~600倍ほどの甘みがあるため、ほんの少量でも甘さを感じます。そのため低カロリー、もしくはほぼゼロカロリーになりダイエットの味方という印象を受けますが…

 

■血糖値は上がる!

「人工甘味料では血糖値が上がらない」なんて言われたりもしましたが、

ヒトは「甘い」と舌で感じるだけでも血糖値が上がり、インスリンも出ているようです。(程度の差はあると思う)

 

 

■味覚を鈍化させる

甘味の強い人工甘味料に慣れてくると、甘味に対する味覚が鈍って満足できなくなってきます。

 

 

■依存性がある

人工甘味料の依存性の強さは、コカイン以上だとも。

脳の報酬系というところに作用し、もっともっととなります。

腸内環境も荒らしまくりなので、これまた食欲のコントロールができなくなりそう。

 

 

■発がん性がある

アスパルテームの発がん性は、色々議論があるものの、ほぼ間違いなくリスクあり。

スクラロースなんかは、糖よりも農薬に近いなんて言われてしまうようなもの( TДT)
合成甘味料は原価がとっても安いため、私たちが口にするものの多くに使われていますが、

いまや多くの研究結果から

発がん性、肥満、糖尿病

などあらゆるものの原因になると言われています。

 

 

ゼロコーラ 成分

色付き合成甘味料水。

 

 

 

おいしい、安い、カロリーゼロ(オフ)
と引き換えに、結構高い代償がついているかも( TДT)

 

原材料に目を通すなど、日頃からちょっと気をつけてみましょう。

思ったよりも頻繁に合成甘味料を口にしているのでは。

 

 

原材料にこの3つが入っていたら注意!

✔アスパルテーム

✔アセスルファムK

✔スクラロース

 

 

 

 

じゃあ天然甘味料なら安心( ゚∀゚)

…ではないので、それは次回に。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分 ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesignに是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

http://diet-kakumei-jiten.com/wp-login.php

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です