180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

肝臓に栄養を① 野菜

お酒が好き、最近お腹がでてきたかなー、
肝臓に脂肪が溜まった状態、「脂肪肝」予備軍かも?


こんにちは!
180BodyDesign 管理栄養士の森です^^


肝臓が脂肪をためこみフォアグラのようになる状態

脂肪肝。

日本人の4人に1人が脂肪肝ともいわれています。

我慢強い臓器のなので症状としてはなかなか表に出てこない。
というか出てきたらすでになかなかヤバイ状態です。

が、肝臓は再生できる臓器です(`・ω・´)

健康のためにも、
ダイエットにも、
アンチエイジングにも、
肝臓を元気な状態にしておきましょう!!!




肝臓のダメージを減らす

まずは基本。

アルコール
ジャンクフード
清涼飲料水
加工食品

あたりをできるだけ減らしましょう





肝臓を元気にする栄養を!
アブラナ科の野菜

代表的なものは

キャベツ、ブロッコリー、ケール、カリフラワー、芽キャベツ、ダイコン、ハクサイ、カブ、コマツナ、チンゲンサイ、カラシ菜

アブラナ

 

これらは肝臓のデトックスにとてもおすすめ!

さらに、ぜひ取り入れて欲しいオススメは

「スプラウト」

スプラウトとは、植物の発芽直後、新芽のことです。
植物の赤ちゃん。これから成長するために必要な栄養分を最も豊富に持っています!

スプラウト

例えば
ダイコンの赤ちゃん
「カイワレダイコン」
には葉酸が2倍含まれているそう

ブロッコリースプラウト
カイワレダイコン
マスタードスプラウト

などをぜひ!!!!


最後に

アブラナ科の野菜の栄養素

肝臓の機能を助ける
グルコシノレート
スルフォラファン
コリン
Sメチルメチオニン(ビタミンU)

+αで
ビタミンB群
ビタミンC
ビタミンE
葉酸
カリウム

スムージー

飲み会の次の日などは、胃腸を休める意味も含めジュースにしたりしても良いですね〜



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分 ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesignに是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

http://diet-kakumei-jiten.com/wp-login.php

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です