180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

間食はダイエットの味方③

皆さんこんにちは

横浜駅徒歩5分のダイエットパーソナルジム

180BodyDesign代表の根岸です

 

今日はダイエットの味方である

「間食」の3個目紹介します

 

 

本日ご紹介するのは

ナッツです!

間食 ナッツ

 

ナッツは脂肪分が多いから太る!!

って思ってるでしょ?

確かに脂肪分が多く、カロリーも高いから

食べ過ぎれば太りますが、

量を守れば栄養価も高く、最高の食材なんです!

ナッツ 栄養素

尚且つビタミン・ミネラルを多く含んでいるので

美肌効果が高いんです。

ナッツはニキビ等の肌荒れの原因って思ってる方

勘違いですよ!!

 

ではナッツについて軽く説明します

①ナッツは脂肪分が多い?

確かに一粒で半分以上が脂肪分です。でもナッツの脂肪分は、身体にいいとされる不飽和脂肪酸。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らすオメガ3と、コレステロール値の低下や、生活習慣病の予防に効果的なオメガ6が含まれています。

そしてオメガ3とオメガ6の黄金比率は1:2

特にアーモンドやピスタチオに多く含まれますが、その比率に最も近いのはくるみ。脂肪分のほか、炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれるので、適度な量を食べれば美と健康にいい効果が期待できるといえますね。

 

②食べて良い分量は?

もちろん食べ過ぎはダイエットに逆効果で肌荒れの原因にもなるから注意!

アーモンドなら1日に25粒

ピスタチオは43粒

くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツの場合はそれぞれ25gが適量

目安としては、くるみが手の平1杯半、カシューナッツとヘーゼルナッツは1杯(可食部)です。

間食で使う場合は小分けにして食べてください。

 

そして気になる糖質

 

くるみ10個:60gで、糖質は3g(360kcal)
カシューナッツ20個:30gで、糖質は6g(172.5kcal)
マカダミアナッツ25個:50gで、糖質は3.0g(355kcal)
アーモンドが35個:50gで、糖質は5.2g(300kcal)
ピスタチオは20個 :40gで、糖質は4.7g(240kcal)
バターピーナッツが40個:40gで、糖質は4.5(225kcal)

 

ナッツはコンビニでも手軽に買えるから

とても良い間食アイテムですよね!

 

空腹感を感じ始めたら早目に食べるのがポイントです!

(空腹感MAXの時に食べると食べ過ぎてしまいます

 

使い方を間違えると大騒動になりますからね!!

 

 

 

つねにカバンの中に入れておくのがお勧め。

 

間食の目的は

朝昼晩の食事量を減らす事です。

それをお忘れなく!

 

 

 

〜カテゴリー〜

食事のダイエット(click)

 

◀️前の記事(クリック)        次の記事▶️(クリック)

 

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です