MIKAパン

ダイエットパン
“MIKAパン”とは

 

MIKAパンは「国産ふすま粉」を使った
低糖質・低カロリー 
ふすまパンです。

 

「ふすま」とは、小麦等の穀類の外皮や胚芽。
その「ふすま」の特徴は、小麦粉と違い、糖質を多く含む胚乳が全く含まれていない為「低糖質」なのです。
その低糖質な「ふすま粉」を使って作られたのが“ふすまパン「MIKAパン」”なのです。
“MIKAパン” は、厳選された「国産ふすま」を使用。
素材や製法、おいしさに徹底的にこだわった職人が作った低糖質な“ふすまパン「MIKAパン」” はダイエット中の方や、糖質制限食を必要とされている方でも手軽に安心して食べて頂ける、身体にやさしくて美味しい“ふすまパン” です。

 

 



MIKAパン
MIKAパン誕生の歴史

MIKAパンは根岸美香(以下MIKA)が考案した低糖質パン。MIKAのパートナーがボディービルの選手であり、長年減量に苦しんでいました。ボディービルダーの減量とは半年間もの間、炭水化物(糖質)を食べ無いと言った厳しいダイエットを行う競技であるが、MIKAはそのパートナーの為にストレス無く脂肪を燃焼させる料理を常に考え、それを現実にしたのがMIKAパンなのです。

 

 

MIKAパン

美味しく続けられるダイエット

 

ダイエットは短期集中じゃリバウンドします。
美味しくない物を我慢して最後に爆発するより
美味しく食べて続くダイエットをして欲しい」
これがMIKAパンの願いであり生まれた目的です

 

 

MIKAパン

今まで無かった食感!
他社のふすまパンは「ソフトタイプ」ですが、MIKAパンは「ハードタイプ」のパン・ド・カンパーニュ。
なので食感は「外はカリッと中はモッチリ」と言ったフランスパンの食感を実現させました。

「酸味・臭み」無し!
他者のふすまパンはふすま特有の「酸味・臭み」がかなり強いですが、MIKAパンはその「酸味・臭み」を極力出ないようミキシング・長時間発酵。キャラメル化反応を起こさせる為に一般的なパンよりも「高温・短時間」で焼成する事で芳醇な香りとボリューム感、食感を出す事に成功しました。

国産二等小麦使用
量産のパンは、外国産の白く、カロリー、蛋白の含有が多く、一般的に一等小麦と呼ばれる粉です。MIKAパン
の小麦粉は、灰色がかっていて、カロリー、蛋白の少ない二等小麦です。農薬、ポストハーベストの懸念がなく、ボリュームに欠けても、風味豊かなパンを焼けます。

受注発注生産
一般的なふすまパンは商品のロスを防ぐ為に合成保存料を大量に使ったり、冷凍にしますが、MIKAパンは注文を頂いてから焼成し発送しますのでパンの鮮度が断然に違います。

 

MIKAパン

MIKAパン

まずはプレーンの販売から開始します
生産体制が整ったら新商品を随時発表していきます

低糖質パン