180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

本気で健康を考えるなら腸内から①

横浜ダイエットパーソナルジム

180BodyDesignトレーナーの堀内です

 

今日は健康と言う物を体の中から考えてみたいと思います。

 

『本気で健康を考える①』

~健康は身体の中から~

 

腸内フローラを知る

腸内フローラ 腸内環境
腸内フローラとは腸内に生息している生態系のことで

その腸内細菌の種類は1000種類以上におよび、

人間の体内には1000兆個もの腸内細菌が棲んでおり

菌はそれぞれ様々な個性と働きをもち、体調に影響しています。

腸内環境 善玉菌 悪玉菌 日和見菌 
腸内細菌の主な種類と働きは
⭐善玉菌
・老化防止・食べ物の消化を助ける
・ビタミン、ホルモン、アミノ酸生成
・下痢、便秘を防ぐ

・免疫力向上
・有害菌や病原菌の浸入、増殖、感染を防ぐ

善玉菌の働き 消化吸収力向上 免疫力向上 

 

⭐悪玉菌
・たんぱく質の腐敗・有害物質の発生か
・発ガン性物質生成
・たんぱく質を分解し、様々な有害物質を作り出し増殖する

悪玉菌の働き 悪玉菌 タンパク質腐敗 発癌物質 発ガン物質

 

⭐日和見菌
・特によい働きも悪い働きもしない細菌
・善玉菌が多いとおとなしく、悪玉菌が多いと有害な作用を及ぼすことがある。

日和見菌 中立

 

上記の3種類の菌はむれて集団を作りそれぞれの領土にすんでいます。
その様子が草むらの花畑(フローラ)にそっくりなので

『腸内フローラ』と呼ばれています。

腸内フローラ

この腸内フローラ、バランスが非常に大切で個人差がありますが

善玉菌20%・和菌70%・悪玉菌10%

の割合でやや善玉菌優位であれば理想です。

腸内細菌バランス

 

ストレス、加齢、日常生活などにより

善玉菌はどんどん劣勢になっていきます。

腸内菌バランス 
さて、どのようにすればこの腸内フローラの

バランスを保つことができるのでしょうか?
次回はその解決策の一つ

『乳酸菌』についてふれていきます。

 

 

乳酸菌マニアの堀内でした

 

〜カテゴリー〜

食事のダイエット(クリック)

 

◀️前の記事(クリック)        次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です