180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

鹿肉を食べよう(の前に『鶏むね肉』で初期減量する)

こんにちは、いよいよコンテスト減量突入の宮田トレーナーです!

我々ボディビルダーが「減量」というと、一般の方々は「やっぱり【鶏ささみ】ですか?」と突っ込んでくる(笑)ことが多いですが・・実際に多くのコンペティターは鶏の「ささみ」もしくは「皮なし胸肉」をタンパク質のメインとして食べています。

僕としては「ささみ」よりも「むね肉(皮なし)」をお勧めします。脂質の少なさも「むね肉(皮なし)」も「ささみ」に引けを取らず、それでいて「むね肉」の方が安く購入しやすいからです。毎日大量に食べるわけですから・・(笑)

もう一つの「むね肉」の利点は、『イミダペプチド』という栄養成分が含まれているからです。この成分は、数千キロも飛び続ける「渡り鳥」や、最高時速100kgのスピードで休むことなく泳ぎ続ける「マグロ」や「カツオ」などの筋肉部分に含まれる「アミノ酸結合体」なんです。

この「連続長時間運動可能な筋肉の成分」を人間がありがたく頂くことにより、我々も「疲労回復」に絶大な効果があることが実証されているんですよ!!!

そして、「活性酸素を除去する抗酸化作用」も確認されている上に、「認知症予防効果」の可能性も発見されつつあります

というわけで、僕は、ある段階までカラダを絞り切るまでは「鶏むね肉」をタンパク質のメインとして食べます。

『コストコ』などでは最初から皮を剥いである「皮なし胸肉」を購入することができるので、「手間」と「生ごみ」が省けます。

むね肉、ダイエット、減量、恵比寿

また、コストコでは「むね肉」の水煮缶詰「チキンブレスト」も安く手に入りますし、缶詰を開けてすぐに食べられるので便利です。(ただし缶切りが必要です)チキンブレスト、ダイエット、減量、恵比寿

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は「鹿肉」のことをお話しするはずだったんですが、『鶏むね肉』のことで話が長くなったので、「鹿肉デビューの前の鶏むね肉ダイエット」として、次回の「鹿肉:本編」につなげます(笑)

以上
180BodyDesignトレーナー
宮田智矢でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弊社は無料カウンセリングを承っております。
目標設定や食事調整について丁寧に説明して、一緒に考えます。
お気軽にご連絡又は直接店舗へお越し下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分 180bd横浜店
恵比寿駅から徒歩7分 180bd恵比寿店
ダイエット・健康・減量・ボディメイクで
本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です