180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

納豆菌(ナットウキナーゼ)について

横浜駅徒歩5分のダイエットパーソナルジム 

トレーナーの岩井田です。

今回は身近な味方の納豆の成分

ナットウキナーゼ(納豆菌)

について行きたいと思います。

 

納豆の原料である大豆は「大豆は畑の肉」と言われるほど、

肉に匹敵するほどたんぱく質・脂質・食物繊維・ビタミン

・ミネラルなども豊富に含まれています。

スクリーンショット 2015-05-05 18.01.40 

 

その大豆を発酵させたのが納豆です。

スクリーンショット 2015-05-05 18.03.25 

 

大豆を発酵させた時の粘り気(納豆菌)にはナットウキナーゼという

血液をサラサラにして血流を良くする効果と

腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす整腸作用(プロバイオティクス)や,

カルシウムの吸収を促進して骨を強くする骨粗鬆症を予防する効果,

菌の繁殖を抑える抗菌効果,抗酸化効果など多彩な健康効果があります。

スクリーンショット 2015-05-05 18.04.49 

 

ナットウキナーゼの摂取量の目安は、納豆1パック〜1.5パック

程度で効果が発揮されます。また血液サラサラ効果は持続性があり、

食べてから数時間~12時間程度継続します。

食べれるなら納豆を毎日食べた方が効果的です。

 

 

特に食べると心筋梗塞などの発作の予防にも繋がります。

ナットウキナーゼは熱に弱いので、加熱調理すると成分が

失われる事もあるのでご注意ください。

スクリーンショット 2015-05-05 18.06.23

 

まさに納豆は日本が世界に誇る健康食と言っても過言ではありません。

 

手軽に食べられるドライ納豆なんてものあるので

そちらの記事も参考にしてみてください。

プチポリ納豆 乾燥納豆 画像

プチポリ納豆の紹介画像です。

お勧めの間食「ドライ納豆」の記事

http://diet-kakumei-jiten.com/?p=3408

 

 

〜カテゴリー〜

 食事のダイエット(click)

 

◀️前の記事(クリック)        次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です