180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

腸内細菌に優しくするとダイエットが成功するかもしれない

180BodyDesign 管理栄養士の森です^^

 

本日は食欲と腸内環境のお話です。

腸内環境は、ダイエットと切っても切れない超綿密な関係が!

 

※腸内細菌についてふわっとしてる方はコレ見て下さいね↓↓↓

#本気で健康を考えるなら腸内から

 

 

 

食欲とは?

まず「食欲」についてですが、

基本的には食欲は限られた状態でしか出現しないものですが、

常に食べたいという欲求を持ち続けている人もいますよね。

それは、食欲のコントロールがうまくいっていないのです!!

すでに適量の食事量を越しているのに食べたいと感じてしまう、

さっき食べたばかりなのに、もうお腹が空いたなど…

空腹感と満腹感のコントロールがおかしくなっちゃっています∑(゚Д゚)

 

だから必要以上に食べ過ぎて太ってしまったりということになるのです。

この、食欲のコントロールが不能になってしまう原因はたくさんあるのですが、

1つは腸内細菌がダメージを受け、暴走しているからーー!

エヴァ 暴走モード

 

 

腸内細菌が飢えている!

こんな飽食の時代ですが、あなたの身体は飢餓状態かもしれません。

空腹感を感じるメカニズムは複雑かつ色々とあるのですが1つは、

 

糖質過多、野菜不足など栄養のバランスが悪くなる

        ↓

「空腹」というシグナルが脳に送られてくる

 

このシグナルを送っているのがどうやら

「腸内細菌」ということのようなのですね(゜o゜)

 

腸内環境が悪くなると、「栄養素が足りていない!」と

はらぺこのメッセージが腸から脳へと強く発信されます。

それは、おなかいっぱい食べた直後にも関わらず発信されていることも。

 

人が食事から得るべき栄養素は単純に炭水化物・たんぱく質・脂質だけでなく、

多くのビタミンやミネラルなどかなり多岐に渡ります。

そして、どの栄養素が枯渇しても人は空腹を覚えてしまい、

どの栄養素が不足しているのか、

人の脳はその種類までは感じることができません!

 

※腸内細菌は、実はどの栄養素が足りていない

というところまでわかっているらしいです。

でも、それを受け取る脳の方がそこまでわからないそう…腸内細菌すごい!!!

 

ある特定の栄養素1つが欠乏しているだけでも、

身体はある意味飢餓状態に。

このような状態になると、食べてすぐにエネルギーに

変換できるような糖質を特に好むようになります。

が、残念なことに、欠乏している栄養素はたいてい糖質ではないため、

身体の飢餓感が解消されることはありません。そしてとまらぬ食欲…

 

また、腸内の環境が劣悪な時は、

いくらバランスの良い食事を摂っても栄養素を上手く吸収出来ず、

やはり腸内細菌が「栄養が足りん!」と脳に訴えます(;´Д`)

 

 

さらに!飢餓に備えるようにエネルギーを備蓄しようとします。

備蓄エネルギーとは、つまり体脂肪です(;´Д`)

メタボ

 

理想の体型や健康のために甘いモノやごはんを我慢し

ダイエットに励んだものの、

いつのまにか挫折した経験を持つ人はとても多いですよね。

 

そして永遠に繰り返される終わらないダイエット。。。

自分の意志の弱さを嘆いていませんか?

もちろん、セルフコントロールは大事ですが、

食欲は腸内環境、腸内細菌たちにも操られています!

 

腸の判断には、意志の力では勝てません!

栄養の摂取は本能ですからね!

 

 

 

まとめ

そんなわけで、どうしても食欲が止まらない人は、

 

できるだけバランス良く食事をする

・過剰な糖質、 #危険な脂質 を避ける

・野菜や良質のたんぱく質で十分なビタミン・ミネラルを!

”マルチビタミン&ミネラル” のサプリメントで補う

 

◎腸内細菌のご機嫌をとってあげる

・野菜やきのこ、海藻などから食物繊維(腸内細菌のごはん)を!

”乳酸菌などプロバイオティクス” の食品やサプリメントで腸内環境を◎に

 

 

これだけでも食欲との葛藤が減るかもしれません(*´ω`*)

腸内細菌をかわいがって、ダイエットを助けてもらいましょう!

 

ラクトバチルス もやしもん

わかる人にはわかる!

 

 

〜カテゴリ〜

食事のダイエット(click)

 

◀️前の記事(クリック)    次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です