180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

ダイエットとアルコールのムフフな関係♪

 

アルコールはダイエットの天敵

本日はダイエットとアルコールの関係です。

 

お酒は太りますか?

答えは非常に残念ですが、確実にYES!です…(;´Д`)

アルコール

お酒好きな方は多いでしょうし、

お付き合いなどで完全に断つことは不可能な方も多くいるとは思いますが、

お酒を極力控えることでダイエットは大きく成功に近づきます!

 

【糖質量だけの問題ではない】

ビール、日本酒、カクテル、ワイン、果実酒などは糖質が多く含まれるため、

  • 焼酎、ウイスキー、ハイボールなどの蒸留酒を選択する
  • 糖質0/OFFのビールなどを選択する

これもとても大事な工夫です。

 

ただ、これで安心してはいけません!

残念ながら糖質量やカロリーだけの問題ではない

これはアルコールの特徴にあります。

 

【アルコールがダイエットの天敵なわけ】

  1. 脂肪燃焼能力が低下
    アルコールは肝臓が頑張って分解してくれるわけですが、
    その際に有毒性の高い「アセトアルデヒド」が産生されます。
    このアセトアルデヒドは、肝臓の「ミトコンドリア」を破壊します。
    ミトコンドリアといえば、脂肪を燃やす上で欠かせません。
    つまり、アルコールを取れば取るほど脂肪燃焼の能力が下がってしまうことに!
  2. 脂肪の合成を促す
    アルコールは、脂肪の合成を進める酵素=「VLDL(超低比重リポタンパク)」を産生します。
    アルコールで太る直接的な原因はコレです。
  3. 腸内環境が悪くなる
    アルコールは大部分が消化されずにそのまま吸収されます。約8割は小腸から。
    そこにいる腸内細菌を、アルコールは殺してしまいます
    さらにお酒は冷たいものが多く、腸を冷やすのでダブルパンチに。
  4. 他の食べ物の代謝が後回しに→体脂肪に
    アルコールは身体にとって毒ですので、まずアルコールの代謝が最優先になります。
    なので一緒に食べるものの代謝は後回しになり、結果体脂肪として蓄積されていきます。
    さらにさらに!糖質の代謝などが後回しになっているため、
    脳はカロリーが足りていないという勘違いをしてしまい、もっと食べなきゃ!食べたい!衝動が。
    これがいわゆる「締めのラーメン」現象へとつながるのです∑(゚Д゚)

 

 

食事制限、運動をしているのになかなか体重が減らない…

それはアルコールが一番の原因かも。

 ダイエット 女性

かといって、完全に断つことは難しい、ストレスがすごい、

なんて方は、「1週間頑張ったら週末はOK」「◯kg減ったらOK」など

たまのご褒美にしてみてはいかがでしょう?^^

お楽しみがあると、辛い食事制限や運動をもっと頑張れるかもしれませんね!

アルコール 乾杯

 

〜カテゴリー〜

食事のダイエット(click))

 

◀️前の記事(クリック)    次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分 180bd横浜店

代官山駅から徒歩3分 180bd恵比寿店
恵比寿駅から徒歩7分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで
本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

弊社パーソナルジムのコンセプトは
一人一人に合ったダイエット・ボディメイクプログラムを作成し、
「心・体・食」であなたのライフスタイル変え、
「NEGI式ダイエット」でお客様の人生を180度変える。
この方法で1000人を超えるお客様をダイエット成功に導いてきました。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です