180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

カロリー制限は失敗する(その2)排気量と代謝量

アメ車と軽自動車、どっちがガソリンを消費する?

もちろんV8エンジンを積んだ
排気量5000ccクラスの
アメリカンマッスルカーですよね。

 

これ、人の体も同じなんです。

 

 

今回私は
基礎代謝(筋肉量)を車の排気量
に例えてお話ししたいと思います。

 

基礎代謝については
「カロリー制限は失敗する(その①)」
を参照してください

 

筋肉がたくさんある人は
基礎代謝が高いのは解りますよね?
(筋肉がエネルギーを消費する為)カロリー制限は失敗する

 

一方
筋肉が少ない人は
基礎代謝が低いのも解りますよね?
(消費する場所が少ない為)カロリー制限は失敗する

 

 

では何で筋肉量が多いと
基礎代謝が増えるのかを
判り易くするために、これを
「車」を例に挙げて説明します

 

車の「排気量」とは何か?
筋肉と排気量
排気量 (はいきりょう)とは、エンジンの燃焼行程に関わる容積の大きさを示す数値で、エンジンの性能指標のひとつである。一般には排気量が大きくなるにしたがって、単位時間あたりの燃焼する燃料が多くなるため、エンジンのトルクおよび出力は増加する傾向にある。
(Wikipediaより引用)

 

つまり
エンジンの性能(出力)と
消費する燃料の量を測る値です。

排気量が大きい=消費燃料「大」
排気量が小さい=消費燃料「小」

って事になります。

 

それでは
筋肉の「ある人・ない人」を
車に例えて説明しましょう。
この2者を車に例えるなら
カロリー制限筋肉ある人はアメ車のような排気量

筋肉ない人は軽自動車のような排気量

 

ここで解るように
排気量=燃やす力
って考える事ができますね。

 

アメ車は燃費が悪いので
ガソリンをガンガン燃やします
一方
軽自動車は燃費が良いので
ガソリンをそんなに燃やしません
と言う事です。

 

例えばアメ車と軽自動車に
50ℓのガソリンを入れた時、
どちらが先に燃料を使い切りますか?

「アメ車の排気量>軽自動車の排気量」

なので、答は「アメ車」ですよね。

 

では質問です。
「マッチョマン」と「おデブさん」
同じ量を食べた場合どちらが
食べた物を先に消費しますか?

「マッチョマンの代謝量>おデブさんの代謝量」

なので、答は「マッチョマン」ですよね。

 

 

ここで、消費しきれなかった量の
食べ物が脂肪となるのです。

 

 

もう解りましたよね。
筋肉量が多い=排気量が多い=燃費が悪い
=食べた物を燃やす力が強い=太りにくい

 

そして
筋肉量が少ない=排気量が少ない=燃費が良い
=食べた物を燃やす力が弱い=太りやすい

 

って事なんです。

 

つまり
筋肉はあったほうが太りにくく
筋肉が少ないと太りやすい
って事が解りましたね。

 

では次回は
「筋肉はどうすると増え、どうすると減るのか?」
って事を説明したいと思います。

 

次回
「筋肥大」について

↑↑↑「第3弾はここをクリック」

 

 

以上、180BodyDesign代表の根岸でした

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

180BodyDesign横浜店
横浜駅から徒歩5分 180bd横浜店

180BodyDesign恵比寿店
恵比寿駅から徒歩7分 代官山駅から徒歩3分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで
本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

弊社パーソナルジムのコンセプトは
一人一人に合ったダイエット・ボディメイクプログラムを作成し、
「心・体・食」であなたのライフスタイル変え、
「NEGI式ダイエット」でお客様の人生を180度変える。
この方法で1000人を超えるお客様をダイエット成功に導いてきました。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です