180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

ダイエットで老化を防ぎましょう②

横浜駅徒歩5分のダイエットパーソナルジム 

トレーナーの岩井田です。

ダイエット(食事療法・生活改善)で老化を阻止して健康体を

築きましょう。

スクリーンショット 2015-06-16 13.35.20

 

今回は老化原因

①活性化酸素による身体の酸化(錆びる)

②タンパク質の糖化

③ホルモン分泌の変化

である②タンパク質の糖化についてです。

スクリーンショット 2015-06-16 13.38.39

 

糖化とはタンパク質と余分な糖がくっついて、

タンパク質が変性・劣化してAGEs(糖化最終生成物)

という老化物質作り出してしまいます。

これは分解されにくく蓄積されると肌や髪、骨など

全身の老化を進行させます。

例)ホットケーキはタンパク質を多く含む

牛乳や卵に砂糖を混ぜて焼くと、こんがりと褐色に

変化し美味しそうな香りを放ちます。

この反応こそが糖化反応です(メイラード反応)

料理の場合は風味が増して良いのですが・・・

スクリーンショット 2015-06-16 13.40.12

これが人間の体内で起きると

・肌の糖化→弾力性を失なって硬くもろくなるので肌のハリが

無くなったり、たるみやシワの原因となる。

・頭皮の糖化→毛根に蓄積されると毛乳頭と毛母細胞がスムーズ

に働けなくなり抜け毛の原因になります。

またAGEs(糖化最終生成物)が溜まるとメラニン色素を

十分に供給できなくなって白髪の原因にもなります。

・身体の糖化→必要以上の糖が身体に蓄積されて脂肪として身体に

取り残されていき、消費が追いつかなくて肥満の原因となる。

さらに体調不良や様々な病気

(糖尿病、高血圧、がん、動脈硬化等々)

に繋がってきます。

スクリーンショット 2015-06-16 13.41.11

 

こんな方は要注意です!!

・噛まないで早く食してしまう

・朝食を食べない

・食事の回数が少ない(欠食をする)

・夜食が多い

・食事は炭水化物(ご飯、パン、麺類)から食べる

・炭水化物(ご飯、パン、麺類)や糖質を良く食べる

・ジュースなどの飲料水をよく飲む

・いつも満腹まで食べる

・アルコールの後の炭水化物(ご飯、パン、麺類)を食べる

・ストレスを貯めやすい

・運動をあまりしない

・食事後2時間以内にお腹が空いてしまう

 

どうですか?心当たりはありませんか?

 

老化=糖化=肥満という図式が完成します。

すべてが連動しているのです。まさに負の連鎖です。

スクリーンショット 2015-06-16 13.47.11

 

これらを回避するには

・食生活の改善

→おすすめ:食事のダイエット(click)

・生活習慣の見直し(睡眠、アルコール)

→おすすめ:食事のダイエット(click)

→おすすめ:本気のダイエット(click)

・運動習慣をつける

→おすすめ:身体のダイエット(click)

・ストレスフリー(解消)

→おすすめ:心のダイエット(click)

 

鏡を見てみてください。答えはそこにあります。

 

~カテゴリー~

 心のダイエット(click)

 

 

◀️前の記事(クリック)    次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です