180BodyDesign 『ダイエット革命辞典』

ダイエットの落とし穴

  基礎代謝量と骨格筋量

皆様こんにちは!横浜ダイエットジム

180BodyDesignの堀内です!

本日は

・基礎代謝量

・筋肉量(骨格筋量)

についてお話させて頂きます

ダイエットにお悩みの方

この2つの言葉を聞いた事はあるけれども

実際何なのか知らない人が多いと思います。

実はこれらがダイエットの基礎中の基礎!

これを知らないとダイエットが

間違ったダイエット

なんです。

何故痩せない…リバウドする…

この悩みが消えないのは

基礎代謝量と骨格筋量の関係を知らないからです

これを知らないでダイエットに挑む事は

自ら失敗の道を歩むことをしています。

まずはダイエットの基礎である

基礎代謝量と骨格筋量の関係を知りましょう。

◆基礎代謝とは

基礎代謝 ダイエット

基礎代謝量とは安静にしている状態で行われるカロリー消費量

◆骨格筋量とは

骨格筋量

運動して増やせる筋肉の事

この二つの関係とは

骨格筋量=基礎代謝

つまり

この骨格筋が増える(骨格筋率が高くなる)と、運動で消費するカロリーが増え、基礎代謝量もアップするため、運動していないときでもカロリーを消費しやすい体に、言い換えれば「体脂肪が燃えやすい」カラダになる。

と言う事なんですね。

もっと平たく言うと

筋肉量がある人の方が食べても太らない

ってことです。

太らない

しかし残念ながら、人は基礎代謝量は

何もしないと減少してしまいます。

それは何故かを説明します。

●基礎代謝量は思春期をピークに

どんどん低下していく

基礎代謝低下

何故基礎代謝量は減っていくのか?

それは筋肉量が低下するから。

●骨格筋量=基礎代謝量

骨格筋量 筋肉量

骨格筋量と基礎代謝量は連動しています

学生の頃の自分の身体がいつまでも続く事は

残念ながら有り得ません

学生時代の体

昔は筋肉があっても、今現在筋肉に刺激を与えなければ筋肉はみるみる減少してしまいます。

上記の理由で筋肉量が低下し、基礎代謝量も低下する

にも関わらず

社会人となり夜遅くまでの仕事に追われ…

付き合いの飲み会も増え

どんどん不節制な生活に。。

そして気づけば

こんな身体に

「メタボ」の画像検索結果

これが肥満になる典型的なセオリーでしょう。

社会人になると健康とは真逆の事をしてしまいがち・・・

要は

糖質+アルコール+運動不足=太る

という事ですね

そこで、皆さんはダイエットを決意し、

独自の方法でダイエットを開始します

たとえばこんな感じで

「カロリー制限!!」&

「有酸素運動!!」 

無駄な有酸素運動

はいここが落とし穴です

骨格筋量を増やそうとする事を抜きに

消費カロリーを意識して摂取カロリーをコントロールする
「食事の量 減らす」の画像検索結果

これは

骨格筋量を増やさないばかりかむしろ骨格筋量を減らし

太りやすく痩せにくい状態を生んでしまいます!!

「食事の量 減らす」の画像検索結果

↑こんな人よく見ますよね

これがダイエットを理解して無い

典型的な間違ったダイエット

発想を変えましょう

ダイエットを意識するのであれば

基礎代謝量をあげること!!

これです

ではどうやって基礎代謝量は増えていくのか

筋トレ+高タンパク食=骨格筋量UP!

すなわち

基礎代謝量も上がり

太りにくく痩せやすい身体を作り上げることができるのです!

基礎代謝UP 基礎代謝 基礎代謝アップ

糖質メインの食事から

糖質を抑えたタンパク質中心の食事

有酸素運動ではなく

筋肉を増やすための筋トレ

この変化だけで身体を変えていくことができるのです

負のスパイラルを抜け出し

理想の身体に向けた階段を

しっかり歩んでいきましょう!

もっと詳しく知りたい方はメルマガに登録して

NEGI式ダイエットメソッドで学んでくださいね。

〜カテゴリー〜

本気のダイエットとは(クリック)

 

◀️前の記事(クリック)        次の記事▶️(クリック)

 

HOMEへ戻る(クリック)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

横浜駅から徒歩5分

ダイエット・健康・減量・ボディメイクで

本格的な個室パーソナルトレーニングを受けるなら

180BodyDesign(クリック)に是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です